江戸川育児パパ

東京都江戸川区在住の一児(三歳男の子)の共働きパパです。 おすすめ絵本なども紹介します。

江戸川区 ふれあい動物園

息子は、金曜日に吐いて以来まだ体調様子見なので日曜日はとりあえず近場で遊ぶことにしました。そこで少し久しぶりに、行船公園にあるふれあい動物園(江戸川区自然動物園)に行くことにしました。

この動物園は、区が運営しており入場料が無料なので気軽に入れます。動物も大きな私営の動物園に比べれば少ないですが、小さな子供達の興味を満たしてくれるくらいの数の動物はいると思います。

また、この動物園にはふれあいコーナーがあり、

  • モルモット
  • うさぎ
  • にわとり
  • やぎ
  • ひつじ

などの動物に触ったり抱っこしたりすることができます。

午前 10時から11時45分
午後 1時15分から3時

一日2回行っているようです。今回午前の部に行きました。やはり祝日はふれあいコーナーにはかなりの人がいました。それでも、モルモットとうさぎの入った箱の近くに座ればモルモットは抱っこすることは比較的すぐにできます。ただ、ウサギはかなり難しいです。ウサギは、かなり人気なうえ一度抱っこすると中々返さない子供が多いからです。私もふれあいコーナーの終了時間間近で、ようやくうさぎをゲットしました。

今回行ってみて気づいたのですが、子ヤギが最近生まれたようでふれあいコーナーを歩いているのですが、これがすごいかわいいです。毛がふわふわですごいやさしそうな顔をしています。

f:id:riverwin33:20161213010736j:plain

ふれあいコーナーの後は、息子と園の動物を一通り見て帰りました。

驚いたのはアオダイショウが、巣をでて普通にのしのしとケース内を歩いていました。蛇って冬は冬眠していると思っていました。晴れてポカポカしていたからかもしれません。動物園の各動物のところには、「何を食べているのかな?」というクイズがあります。息子は、これが気に入ったようでした。正解は、「~でした。」などと一緒に言いながら動物鑑賞を楽しめました。